緊急用や使い分けでの検討 2015年12月7日

メーカー専門店との設定価格の差に興味を持ってしまいました。

一緒のものに見えるのにここまでの価格の違いがあることに関して違いは何なのかと不思議に感じる。

多分保証や点検などの点が大半であるのかもしれませんが緊急用や使い分けでの検討なら店舗で買うよりも安い。

電気を流すものだと、そこを考えると楽器ではなく電気機器に近いのではないでしょうか。

そんな風に思ったら、スペシャリストがミリ単位で丹念に作った物と違いデリケートな原料を使っているわけでは無いことに気づいてしまいます。

空気や気候などの微妙な差で伸びが変わる楽器とは異なって、これは全体の音感がプログラム管理で作られているものなんです。

工場生産ですので動作も統一してるということ。

となったら…品質保証やメンテナンスの重大さがそんなに無いと感じた。
よって楽器店で買うことに値打ちは無いし余計に高すぎると判断しています。

入手した現物を使うと楽器屋に置かれてあったモデルと一緒の音。

サブにしては、手触りや反響も良い。

使える機能が装備されているので楽しめる。

安い価格で手にすることができて嬉しいです。

合わせてケアグッズなどに対しても充実していた為一括取引したのですが、けれどもまだまだ楽器専門店での価格表示には追いつかず…。

残った残額でスコアを購入しようと考えているところです。

緊急用や使い分けでの検討 への7,772件のコメント
Categories: 未分類